アルバイトの良い点悪い点

短期でのアルバイトは土産物店がいいですね。

アルバイトの良い点悪い点
学生の時に、最後にしたアルバイトは、お団子やさんでした。私の住んでるところは、観光地なので、時期によって短期のバイトというものが多くなります。秋から冬にかけて、この短期のお団子やさんのバイトの募集があったんですね。通常のファーストフード店のバイトもしてたんですが、卒業旅行のお金がたりないので、バイトを増やしたいと思っていたんです。そういう時は、こういう短期のものがいいですね。集中してお金を稼ぐことができるので、しかも短期と解っているので、その終わるときまで、がむしゃらに働くと思っていたらいいので、後腐れもなくていいかなって思います。そのお団子やさんは、もとは製造業なのですが、この時期に、観光地にお店を出すんですね。

そこのお店のほうのバイトの募集でした。なので、接客と、うどんを作ったり、お団子をちょっと焼いて、たれをつけてだしてたりと、そういうバイトでした。そこに集まってくるのは、もっぱら学生さんだけだったので、気安いというのもあって、よかったです。シフト制というものでもなかったので、毎日決まった時間に入ることもできて、結構稼げました。短期でのバイトは、何か目的というものがあるほうがいいです。そこにむけて、期間限定で、がんばるというのがいいなって思います。なかもよくなって、飲み会とかもあって、結構楽しいバイトだったなって思います。新たな出会いというのもあって、こういうのは学生の特権ですね。

おすすめ情報

Copyright 2017 アルバイトの良い点悪い点 All Rights Reserved.