アルバイトの良い点悪い点

高校の頃の短期のアルバイトの思い出

アルバイトの良い点悪い点
高校生の頃は音楽のCDやゲームのソフトや服などをお金を使いたい年頃です。でも、お小遣いではどうしても買えるものに限界があるものです。そのため、僕が高校生の頃よく短期のバイトをしていたものです。特に高校生の1年生から3年生まで毎年冬休みには郵便局へ行っていました。郵便局と言ってもどこにでもある小さなところではありません。手紙や葉書が集約されてくる大きな郵便局です。そこで何をやっていたかというと、年賀はがきの仕分けです。一枚一枚配達するところを仕分けていく仕事を朝から夕方までずっと行います。たった数日のアルバイトですが、それが結構良いお金になっていたものです。そのアルバイト代とお正月のお年玉で高校一年生の頃にはCDプレーヤーを購入できたのです。

ほんの数年前に比べて今では携帯電話やパソコンで年賀メールをすることが増えたため、年賀はがきの数は減少しているそうです。しかも郵便物はほとんどオートメーションで行われています。そんな状態でも、今でも郵便局では年末になると学生たちを集めて短期のアルバイトをさせているみたいです。新聞のチラシで募集がされていました。いくらオートメーション化した、年賀はがきの量が減ったといってもやはり年末の年賀はがきの量は裁ききれないのでしょう。きっと今年の年末も短期のアルバイトとして学生たちが年賀ハガキの仕分けをすることになるのでしょう。それを僕たちが受け取っているわけです。

Copyright 2017 アルバイトの良い点悪い点 All Rights Reserved.